2017/08/04
2017/07/10

登山

        

ニセコアンヌプリ登山

category - 登山
2017/ 08/ 04
                 

今朝も雲海牧場ツアーへ。

今朝は雲海が微妙でしたがそれでも幻想的な風景がやや。。。やや。。。

見れました。

そこで写した写真がこれだ!

早起きのゲストさん達です(^-^)/


DGViAupUAAAlNoZ.jpg


今日は久しぶりに登山口へ行きました。

イワオヌプリ登山口は9時前で6台。

アンヌプリは2台。

空いてますね。

でも今日は登山日和。

DGWLHMNVwAAf8yA.jpg


下山したゲストさん曰く雲海が見れたそうです。


見せてくれた写真がすごかった!


この写真はそのうちアップしますね。

(なんでかというと眠いので)


週間予報はまずまず。

台風5号の進路が気になりますが予報では登山日和も多いです。

今週は登山目的のゲストさんが多いので晴れるといいなあ。



                         
                                  
        

羊蹄山登山

category - 登山
2017/ 07/ 10
                 

夏山シーズンとなりました。

ここニセコも7月8月9月のベストシーズンです。

お問い合わせも少しくるので羊蹄山の登山のお話。


私も登ったのがもうだいぶ前なので登山道も変化しているかもしれません。


山の中腹に雲がかかってた時に登った時があります。

「これは雲海かも」と期待しながら。

その時は見事な雲海でした!

でも危険なのできちんと天気予報を見て荒れる予報ではないときにしないと危険かと思います。


羊蹄山はゲストハウスのゲストさんの平均登り時間は4時間ぐらいが多いです。

(ぐりぐらには登山ノートがあって皆さん時間を明記しているので資料として重宝しています)

1番早い人で2時間半(これは早すぎでしょ)。

遅い人で4時間半。

それ以上かかる方もたくさんいるかと思いますがぐりぐらにはいませんでした。

ちなみに私の上の子が小学5年の時 5時間かかって登りました。

羊蹄山は9合目近くまで樹林帯を登り眺めがあまりよくないため彼にはかなりきつかったようです。

羊蹄山はもう2度と登らないと宣言していました(>_<)

戻ってきたとき 顔がむくんでましたからね~。


ぐりぐらのゲストさんには早朝6時に送迎。

途中コンビニで朝食と昼食を買います。

登山口まで15分なので遅くても6時40分には登りだすことができます。

だいたい11時頃には山頂について昼食。

お鉢周りは約1時間かかるのでぐりぐらでは帰りの送迎が間に合わないかもしれないのでお勧めしていません。

下りは余裕をみて4時間。

12時には下山するようにお願いして4時に迎えに行っています。

(帰る途中、温泉へ連れていきますよ~~)


羊蹄山はかなりきついので天気の悪い日は絶対に止めたほうがいいです。

どこも山も油断してはいけないと思いますが羊蹄山は特に準備も念入りに時間も余裕をみてくださいね。

羊蹄山は高山植物がそれはそれは見事です!!

(人なつっこリスが山頂にいますよ~)


私は冬も2回登りましたがスゴイ深い雪でラッセルが必要で1度目はほぼ直登で6時間。

2回目は5時間かかりました。

2回目は噴火口(お鉢)の真下までスキーで降り また山頂まで伸びり返すのに30分。

きつかった~~。

ぐりぐらのお母ちゃんは冬3回登っています

意外と体力があるのだ!



ぐりぐらの庭のハスカップが大きくなってきました!

DEUtNOAUQAAhYgG.jpg


ハスカップってこんな実なんだーってよく言われます。

私もブルーベリーもハスカップも見たことが無かったのでどちかがハスカップか移住するまではわかりませんでした。

味も全く違います。

ブルーベリーは大量に生りますがハスカップはごくわずか。

ぐりぐらではたぶん数百分の1。




今日の北海道も暑かった!

DEVfAySV0AAgJO_.jpg

これは朝の画像。

朝は20℃ぐらい。


そして日中は28℃ぐらい。

DEV7iXEUAAAR0lR.jpg


半そでで寝れる時期となりました♪